我楽旅 | GARAKUTA

Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do.
So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails.
Explore. Dream. Discover.

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ レストラン +

独断と偏見指数 : ★★★★★

Nos Ancêtres les Gaulois

フランス人の祖先ガリア人をテーマにしたレストラン。『ガリア戦記』って物語があったけど、あれはつまりガリア人の話ってこと?タイトルを知ってるだけで読んだことはないんだけどさ。

そういえばジェリー・ブラッカイマーの映画『キング・アーサー』の円卓の騎士にもガリア人がいたような気がしたんだけど、いや、あれはサルマティア人だったか。アーサーの右腕ランスロットがサルマティア人だったよね、あの映画では。っつーか、サルマティアって何処の人だ?

それはともかく、このレストラン、メニューは€40のコースのみで、ハムやソーセージ、パテなどの前菜はビュッフェ形式。前菜がビュッフェなのは最近何処にでもあるスタイルで別段珍しくもないんだけど、ここがユニークなのはどのテーブルにもテーブルが隠れるくらい巨大なバスケットが置かれてあること。

バスケットにはたった今収穫したような新鮮な生野菜が山盛りになっていて、これらを好きなだけぶちぶちと手でもぎ取って食べる!! 最初は生野菜をそのまま食べることに抵抗があったんだけど、恐る恐る口に入れてみると、めっちゃくちゃ美味しいんだよ、これが!!

おかげでまだ前菜の段階だというのに食べ過ぎて、1度目なんてメインがほとんど入らないほどに。2回目に行ったときは1度目の反省を踏まえてセーブしたんだけど、あまりの美味しさに、あともうちょっと、あともうちょっとって手が止まらなくて、やっぱりお腹がいっぱいに。

それでも頑張ってメインは完食したけどね。メインはビーフかラムを選び、それにラタトュイユかポテトが付きます。このメインがまたおっそろしいボリュームでね。ほんと、前菜はほどほどにしないと食べきれません。

そしてメインが終わると、今度はチーズ・プレート。これまたテーブルが隠れるくらいの大皿に色んな種類のチーズがぎっしり。好きなだけ取って食べればいいんだけど、もうね、この時点でチーズが入る余裕なんて欠片もないっての。一切れ、二切れが精々だったよ。

チーズ・プレートのあとはフルーツ・バスケット。野菜同様巨大なバスケットに今度はフルーツが山盛り。フルーツは満腹でも多少は入るからね。大物は無理だったけど、ブドウはほぼ食べきったんじゃないかな。

最後はスウィーツで〆。アップル・パイ、アイスクリーム、チョコレート・ムース、クレーム・キャラメルから1品をチョイス。私たちはアップル・パイとクレーム・キャラメルを選んだんだけど、まぁ見ての通り凄いボリュームです。

ドリンクは酒樽からワインが飲み放題なんだけど、ワインが飲めない場合、他に飲み物の選択肢があるのかどうかわかりません。水道水くらいは頼めばくれると思うけど(無料)、もし心配なら事前に問い合わせた方がいいかも。

Nos Ancêtres les Gaulois Nos Ancêtres les Gaulois Nos Ancêtres les Gaulois
 

<< INFORMATION >>

住所 : 39 rue Saint-Louis-en-l'Île 75004 Paris

TEL : +33 (0)1 4633 6607 / +33 (0)1 4633 6612

営業時間 : 19:00〜26:00

定休日 : 無休

カード : Visa‎, Mastercard‎, American Express

地下鉄 : Pont Marie - 7番

HP : http://www.nosancetreslesgaulois.com/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Les Fous de l'Ile (レ・フ・ドゥ・リル) ++
住所 : 33 rue des Deux Ponts 75004 Paris  TEL : +33 (0)1 4325 7667
営業時間 : 10:00〜26:00  定休日 : 無休
HP :
http://www.lesfousdelile.com/
+ コンフィチュール +

独断と偏見指数 : ★★★★☆

Bonne Maman

フランスのみならず、日本でも気軽に手に入るボンヌママンのコンフィチュール。金沢でも総てとは言わないまでも、普通にスーパーで売っているので、パン好きな母が幾度か買ってきてたんだけど、普段ジャム類を食べない私はまったく気づかず。

パンは食べるんだけど、お菓子パンとかお総菜パン、サンドイッチが多く、パンに何かを付けて食べることってほとんどないんだよね。ロンドンに住んでたときも朝食は専らシリアルでジャムを買ったことなんてなかったし。

そんなわけであんまり興味がなかったジャムだけど、ボンヌママンのなら食べてみたいということで、早速ブルーベリー、アプリコット、マロンクリーム、ミルクジャムを購入。ミルクジャムって初めて食べたけど、キャラメルみたいで美味しい。

ブルーベリージャムも大抵酸味があるんだけど、ボンヌママンのは酸味がなく、歳と共に酸っぱい物が苦手になった母が、とっても喜んでた。でも旬のフルーツに砂糖だけを加えて作られるボンヌママンのジャム。一体どれだけの砂糖が投入されてるんだろうと思ったら、ちょっと怖くなったよ(笑)

ボンヌママンのコンフィチュールは日本でも簡単に手に入るくらいだから、フランスではほんと何処のスーパーでも売ってます。旅行最終日に近くのモノプリで買えちゃうっていうのは、すごく便利だよね。

何処でも買えるから下記のインフォメーションはどうしようかと思ったんだけど、モノプリ・シャンゼリゼ通り店を掲載しました。パリのど真ん中、最大の観光エリアにあるから営業時間が長いんだよ。

あと欄外にはオペラ座店の情報。こちらもシャンゼリゼ通り店ほどではないけど、営業時間が長め。そしてどちらの店舗もお土産品が充実してます。但し、日曜定休なので、日曜出発の場合、前日までに買い物は済ませておきましょう。
 

<< INFORMATION >>

住所 : 52 Avenue des Champs Élysées 75008 Paris

TEL : +33 (0)1 5377 6565

営業時間 : 9:00〜24:00

定休日 : 日曜日

地下鉄 : Franklin D. Roosevelt - 1番、9番 / George V - 1番 / Saint-Philippe-du-Roule - 9番

HP : http://www.bonne-maman.com/

日本語サイト : http://www.bonnemaman.jp/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Monoprix Opéra (モノプリ・オペラ店) ++
住所 : 21 Avenue de l'Opéra 75001 Paris  TEL : +33 (0)1 4261 7808
営業時間 : 月〜金 9:00〜22:00 / 土 9:00〜21:00  定休日 : 日曜日
HP :
http://www.monoprix.fr/
+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★☆☆

Église Saint-Merri

日本に寺院や神社が溢れてるのと同様、教会が至るところにあるのがヨーロッパ。街歩きをしているときに、ふと目についた教会に足を運ぶこともしばしばで、このサン・メリ教会もマレ地区をぷらぷら散策していたときに通りかかったときに、何となく気を惹かれて入ってみました。

全然知らなかったけど、パリでは美しい教会の1つとして知られている教会なんだね。名前の由来の聖メリは紀元700年にパリに巡礼に訪れたあと死亡し、884年に列聖されたオータン大修道院長メレディクス。彼の遺骨は今も教会の地下室に埋葬されてます。

最初に創建されたのは13世紀だけど、現在の教会は16世紀に建てられたゴシック様式。但し、堂内中央にある窓とアーチ型の天井だけはフランボワイヤン様式。ノートルダム大聖堂と同じく、内陣と身廊(しんろう)がほぼ同じ長さのため、小ノートルダムと呼ばれているとか。どおりで知名度が低い教会とは思えないくらい立派だと思った。

教会正面左側にある鐘楼は1331年鋳造のパリで最古の鐘。どんな教会に行っても私が無視できない説教壇とパイプオルガンも素晴らしく、前者は18世紀の有名な彫刻家P.A.スロッズが制作、後者は著名なオルガン製作者クリコが改修したもので、どちらも何処かの大聖堂にあってもおかしくないほど見事です。

ニコラ・ベックやサン・サーンスがオルガニストを務めていたサン・メリ教会では、毎週末に無料のコンサートが開催されているので、興味がある方はぜひ。私はサントゥスタッシュ教会のオルガン・コンサートに興味があったんだけど、ここもよさそう。

ところで、この教会は拝観時間が短いせいか、いつ行っても閉まってると残念がってる人がちらほらいたんだけど、そう考えると、たまたま通りかかって一発で入れた私ってかなりラッキーだったんだなぁ。やっぱり色々歩いてみるもんだね。

Église Saint-Merri Église Saint-Merri Église Saint-Merri Église Saint-Merri Église Saint-Merri
 

<< INFORMATION >>

住所 : 76 rue de la Verrerie 75004 Paris

TEL : +33 (0)1 4271 9393

拝観時間 : 15:00〜19:00

※無料音楽コンサート : 土曜日 20:00〜 / 日曜日 16:00〜

拝観休止日 : 日曜日

拝観料 : 無料

地下鉄 : Hôtel de Ville - 1番、11番

HP : http://www.saintmerri.org/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Løv Organic (ラヴ・オーガニック) ++
住所 : 15 rue Montorgueil 75001 Paris  TEL : +33 (0)1 4026 5841
営業時間 : 月 14:00〜20:00 / 火〜土 10:00〜20:00 / 日 10:00〜15:00
定休日 :1月1日、5月1日、12月25日  HP : http://www.lov-organic.com
最新のコメント
フリースペース2
Information
◆ 著作権について ◆
「我楽旅」内の文章及び画像の著作権は管理人に帰属します。他のブログ・HP・掲示板等への転載・使用・コピーはご遠慮ください。

◆ リンクについて ◆
「我楽旅」はリンクフリーです。報告も必要ありませんので、貼ったり切ったり、ご自由にどうぞ♪
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
フリースペース1
Ranking
ランキング参加中。励みになるので、1日1回ポチッと宜しくお願いします!
ご飯まだ?

何かくれるの?
If you like this blog, please click these banners above once a day. Thank you!
フリースペース3
Follow us
twitter_logo Liv / in Japanese
twitter_logo Kaoloon / in English
フリースペース5
ロンドンバスのすゝめ
ブログで書いている『ロンドンバスのすゝめ』が電子書籍になりました!試し読みもできます。ロンドン旅行のおトモにいかがでしょうか。

ロンドンバスのすゝめ
フリースペース4
Parfum et Prunelle
オリジナルのレース小物・雑貨を販売しています。

iichi creema minne

↓↓facebook↓↓ Parfum et Prunelle
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.