我楽旅 | GARAKUTA

Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do.
So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails.
Explore. Dream. Discover.

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ ホテル +

独断と偏見指数 : ★★★☆☆

Hotel Amalia

ヴァチカン近くにある4つ星ホテル『ホテル・デイ・コンソーリ』の廉価版ホテル。デイ・コンソーリは屋上テラス付のクラシカルな可愛らしいホテルで、できたらそっちに泊まりたかったんだけど、ちょうどハイシーズンだったから高くって。

ローマは5月&10月が一番いい季節なのだそう。この間の月はどんどん気温が上がって、天気はいいんだけど、暑すぎるのだとか。実際、私たちが旅行した5月末時点で日中はかなり暑かったからね。日差しもめっちゃ強かったし。

でもちょっと陰に入ればすっと涼しくなるのが湿度が低いヨーロッパのいいところだよね。でも30℃を超えれば湿度が低かろうが暑いものは暑いんだけどさ。例えば、7月のハンガリーとか。日本の夏と全然変わんなくて死にそうだった。

それはともかくとして、このホテル・アマリア。まぁ廉価版なだけあって、設備もサービスもそれなり、特に何かあるわけでもない至って普通のホテルでした。実際口コミ評価も7.7で、それを裏付けてるしね。

ホテルの予約を頼んだ某サイトではすっごくお勧めされてたけど、ホテル・アマリアの前に泊まったヴェネツィアのロカンダ・アル・レオン、フィレンツェのラ・レジデンツァ・デッロラフォ共に素晴らしかっただけに尚更。

しかも3つの宿泊施設の中で一番料金が高かったにも関わらず。ヴァチカン至便で隣にカストローニがあるのはよかったけど、サービスも普通だったし、ホテル内Wi-Fi完備なのはいいとして、有料って…。せめて公共エリアは無料とかさ。設備的にもちょっとイマイチだよね。

総合的に見てこのクラスのホテルだったら、価格的にもサービス的にも他にもっといいホテルがあるんじゃないかなぁ。一生懸命探したつもりだけど、まだ甘かったか…?

Hotel Amalia Hotel Amalia Hotel Amalia Hotel Amalia Hotel Amalia Hotel Amalia
 

<< INFORMATION >>

住所 : Via Germanico 66, 00192 Roma

TEL : +39 (0)6 3972 3356

チェックイン / チェックアウト : チェックイン 14:00 / チェックアウト 12:00

客室 : 16室

宿泊料金 : シングル€51〜、ダブル€54〜、トリプル€71〜

アクセス : Stazione di Santa Maria Novella

HP : http://www.hotelamalia.com/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Hotel dei Consoli (ホテル・デイ・コンソーリ) ++
住所 : Via Varrone 2/D angolo via Cola di Rienzo 00193 Roma
TEL : +39 (0)6 6889 2972
HP :
http://www.hoteldeiconsoli.com/
+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★★★

Foro Romano

コロッセオの東、東西約300m、南北約100mに渡って広がっているのが古代ローマの政治・経済の中心だったフォロ・ロマーノ。フォロ・ロマーノの建設は紀元前6世紀頃にまで遡るみたいなんだけど、現在残っている遺跡は帝政時代以降のものなのだそう。

本来はというか、ちょっと前まではフォロ・ロマーノ北東にはフォロ・ジュリアーノ、フォルム・ネルウァエ(別名フォルム・トランシトリウム)、フォルム・ウェスパシアヌム(別名テンプル・パキス)が隣接してたんだけど、ムッソリーニのわけわからん虚栄心のせいで、遺跡のど真ん中にフォーリ・インペリアーリ通りが建設され、無残にもぶった切られてしまいました。

ヒトラーと古代ローマ遺跡の間をパレードしたかったのだそう。阿保だね。そんな下らないことのために大切な遺跡を…‼っていう意識はイタリア人にはないのだなぁ。

だって中世にルネサンスが興ったときも、教皇ユリウス2世がルネサンス文化を保護奨励したのはいいとして、ローマ市街の再整美化計画の一環で新しい建物を建てるに際し、古代建築の装飾をはぎ取るという暴挙に出たんだから、古いものへの憧憬とか敬意ってのは全くないんだよね。

逆にありすぎるのがイギリスか。あの人たちは古ければ古いほどいいってそれはどうかなと思わなくもないけど、古いものを大切にするのはいいことだよね。でも古いものを大切にしすぎて物を捨てられなくなるってのはどうかと。断捨離しようよ。

話が脱線しちゃったけど、フォロ・ロマーノには大小合わせて23もの遺跡があるものの、ほとんどが基礎部分のみとか柱だけとか、はっきり言って往時の面影を感じるのは甚だ難しいものばかり。っつか、どれがどの建物だか区別つかないし‼

でもそれでも古代にこれだけのものを造り上げてたんだなぁと思うと、なかなか感慨深く、やはりローマ帝国は凄いって思った。そうは言っても、どうせならもうちょっときちんとした形で見たかったけどね。

Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano Foro Romano
 

<< INFORMATION >>

住所 : Piazza Santa Maria Nova 53, 00186 Roma

TEL : +39 (0)6 3996 7700

開館時間 : 10月最終日曜日〜2月15日 8:30〜16:30 / 2月16日〜3月15日 8:30〜17:00 / 3月16日〜最終土曜日 8:30〜17:30 / 3月最終日曜日〜8月31日 8:30〜19:15 / 9月 8:30〜19:00 / 10月1日〜10月最終土曜日 8:30〜18:30

【アウグストゥスの家】
月曜日:留学生 8:30〜11:00 / 一般 11:00〜15:30
水曜日&土曜日&日曜日:11:00〜15:30
火曜日&木曜日&金曜日は閉館

【セプティミウス・セウェルスの凱旋門】
火曜日&木曜日&金曜日:8:30〜16:00

※最終入場は閉館1時間前

閉館日 : 1月1日、5月1日、12月25日

観覧料 : € 12 ※コロッセオ、フォロ・ロマーノ&パラティーノの丘共通チケット

地下鉄 : Colosseo - B

HP : http://archeoroma.beniculturali.it/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Giolitti (ジョリッティ) ++
住所 : Via degli Uffici del Vicario 40, 00186 Roma  TEL : +39 (0)6 699 1243
営業時間 : 7:00〜25:30  定休日 : 無休
HP :
http://www.giolitti.it/
+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★★★

Palatino

ローマの七丘のうちの一つ、パルティーノの丘。残りの6つはアヴェンティーノ、カンピドリオ、チェーリオ、エスクイリーノ、クイリナーレ、ヴィミナーレで、このうち最も古いのがこのパルティーノ。

フォロ・ロマーノとチルコ・マッシモの間にある丘で、ローマ建国神話によれば、最初にローマが築かれたのがここ。築いたのは伝説上の初代国王ロムルス。

彼には双子の弟レムスがいて、実は最初は2人で新しい王国を築こうと思ってたんだけど、王国の場所や王国の名前、そして誰が王になるかで仲が良かった双子は結局対立し、最終的に兄が弟を殺害。結果、兄が王となり、国名はローマになったというわけ。

ちなみにレムスが推した場所はパラティーノの丘の南側にあるアヴェンティーノの丘。国名はレモラだったそう。だからもし弟が勝ってたら、ローマ帝国じゃなくてレモラ帝国になってたんだね。まぁ神話なんてものは後付けだからレムスが勝つことはないんだけど。

ところでこの双子の兄弟、生まれの複雑さから生まれてから暫くは狼に育てられたことで有名。

その辺の詳しい話はローマ神話を読んでもらうとして、実はあのハリー・ポッターに出てくる主要キャストの1人、3巻で闇の魔術に対する防衛術を教えていたリーマス・J・ルーピン教授は人狼だからリーマス(レムスの英語読み)と名付けられたんだよね。

つまり、ヨーロッパの読者は彼の名前を見ただけでレムスを連想し、狼に繋がりがある=人狼じゃないか?ってことがすぐにわかったってわけ。

日本人はローマ神話に詳しくないし、リーマスからレムスなんて想像しようがないからわからなかったけど、アルファベットで書いたら一目瞭然。どっちもスペルは“Remus”で、リーマスと読むかレムスと読むかの違いだけなんだよね。

とまぁハリー・ポッターのトリビアまで飛び出したパラティーノの丘。歴代皇帝が邸宅を構えたことから、宮殿=パレスの語源にもなったそう。そんなパラティーノの丘にはスタディウムやドームス・アウグスターナなど、見所がいっぱい。

コロッセオ同様ほぼ廃墟なんだけど、ローマ帝国の威光の一端に触れることができます。

Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino Palatino
 

<< INFORMATION >>

住所 : Piazza Santa Maria Nova 53, 00186 Roma

TEL : +39 (0)6 3996 7700

開館時間 : 10月最終日曜日〜2月15日 8:30〜16:30 / 2月16日〜3月15日 8:30〜17:00 / 3月16日〜最終土曜日 8:30〜17:30 / 3月最終日曜日〜8月31日 8:30〜19:15 / 9月 8:30〜19:00 / 10月1日〜10月最終土曜日 8:30〜18:30

【アウグストゥスの家】
月曜日:留学生 8:30〜11:00 / 一般 11:00〜15:30
水曜日&土曜日&日曜日:11:00〜15:30
火曜日&木曜日&金曜日は閉館

【セプティミウス・セウェルスの凱旋門】
火曜日&木曜日&金曜日:8:30〜16:00

※最終入場は閉館1時間前

閉館日 : 1月1日、5月1日、12月25日

観覧料 : € 12 ※コロッセオ、フォロ・ロマーノ&パラティーノの丘共通チケット

地下鉄 : Colosseo - B

HP : http://archeoroma.beniculturali.it/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ Tazza d'Oro (タッツァ・ドーロ) ++
住所 : Via degli Orfani 84, 00186 Roma
TEL : +39 (0)6 678 9792 / +39 (0)6 679 2768
営業時間 : 月〜土 7:00〜20:00 / 日 10:30〜19:30
定休日 : 無休  HP :
http://www.tazzadorocoffeeshop.com/
最新のコメント
フリースペース2
Information
◆ 著作権について ◆
「我楽旅」内の文章及び画像の著作権は管理人に帰属します。他のブログ・HP・掲示板等への転載・使用・コピーはご遠慮ください。

◆ リンクについて ◆
「我楽旅」はリンクフリーです。報告も必要ありませんので、貼ったり切ったり、ご自由にどうぞ♪
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
フリースペース1
Ranking
ランキング参加中。励みになるので、1日1回ポチッと宜しくお願いします!
ご飯まだ?

何かくれるの?
If you like this blog, please click these banners above once a day. Thank you!
フリースペース3
Follow us
twitter_logo Liv / in Japanese
twitter_logo Kaoloon / in English
フリースペース5
ロンドンバスのすゝめ
ブログで書いている『ロンドンバスのすゝめ』が電子書籍になりました!試し読みもできます。ロンドン旅行のおトモにいかがでしょうか。

ロンドンバスのすゝめ
フリースペース4
Parfum et Prunelle
オリジナルのレース小物・雑貨を販売しています。

iichi creema minne

↓↓facebook↓↓ Parfum et Prunelle
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.