我楽旅 | GARAKUTA

Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do.
So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails.
Explore. Dream. Discover.

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ B&B +

独断と偏見指数 : ★★★★☆

Wishmoor House

2回目のコッツウォルズ訪問はコッツウォルズの中でも比較的大きな街のチェルトナム。此処を選んだのはアクセスのしやすさと、チェルトナム近郊のウィンチカムにある2008年のBest Tearoomに選ばれたJuri's Tea Roomに行きたかったから。

アフタヌーン・ティーをしたかったんだけど、ここのアフタヌーン・ティーって2日前までの予約制で、しかも予約は電話のみ。さらに前日までに再確認の連絡を入れなきゃいけないって、かーなーり面倒なシステム。

どれだけ凄いアフタヌーン・ティーか知らないけど、そんなことまでしなくちゃいけないならいいやって早々に諦めた。こんな面倒なことしなくても美味しいアフタヌーン・ティーは他に幾らでもあるしね。

週末はチェルトナムからウィンチカムへのバスがなかったってのもあるし。でもそうするとチェルトナムは失敗したかなーと思った。2泊したんだけど、2日目ってやることないんだよ。1泊2日で十分というか、やっぱり2日目は他の村へ行かないと。

まぁこれはチェルトナムに限らず、コッツウォルズ全体に言えることかもしれないけど。3度目のコッツウォルズで行ったモートン・イン・マーシュでもひたすらモートン・イン・マーシュだけにいたら飽きるだろうしね。

そんなわけでコッツウォルズに行くなら平日に行くことを勧めます。週末はバスが走ってないか、がくんと本数が減るから移動が不便なので。

さて、チェルトナムで滞在したのがこのB&B。何で此処を選んだのか皆目覚えてないんだけど、中心部からめっちゃ離れてて、綺麗で快適なのはよかったんだけど、ちょっと失敗したなーと思った。

4つ星のエレガントなヴィクトリア様式のB&Bで、明るくて清潔な客室には無料Wi-Fi、専用バスルーム、テレビ、紅茶/コーヒーメーカーが完備。建物自体が大きく、敷地面積もかなりあるので駐車スペースもしっかり確保されていて、車利用の旅行者には便利な宿だと思う。

朝食は広々としたダイニングルームで。ラブリーなガーデンが一望できます。もちろんメニューはフル・イングリッシュ・ブレックファスト。当然ながら凄いボリュームでめっちゃお腹いっぱいになりました。

スタッフはみんな愛想が良く親切なんだけど、4つ星だからかB&Bというよりホテルって感じがして、湖水地方で泊まったブロードランズ・ゲスト・ハウスの方が居心地がよかったな。

Wishmoor House Wishmoor House Wishmoor House Wishmoor House Wishmoor House
 

<< INFORMATION >>

住所 : 147 Hales Road, Cheltenham GL52 6TD

TEL : +44 (0)12 4223 8504

チェックイン / チェックアウト : チェックイン 16:00 / チェックアウト 10:30

客室 : 10室

宿泊料金 : シングル£48〜、ダブル/ツイン£72〜、ファミリールーム£90〜

アクセス : Cheltenham Spa coach station

HP : http://www.wishmoor.co.uk/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ The Bradley (ザ・ブラッドリー) ++
住所 : 19 Bayshill Road, Cheltenham GL50 3AY  TEL : +44 (0)12 4251 9077
HP :
http://www.thebradleyhotel.co.uk/
+ B&B +

独断と偏見指数 : ★★★★★

Palm Tree Cottage B&B

はちみつ色のライムストーンを使った可愛らしい景観で有名なコッツウォルズ。イギリス人のみならず日本人にも大人気の観光地で、私もこれまでコッツウォルズには3回行ったことがあるんだけど、全然飽きないね。

それどころか次は此処へ行こう、彼処もいいなって考えてるくらい、まだまだ行きたい村だらけだよ。初めに行ったのはキンガム周辺でイギリス人の休日らしく、ひたすらフットパスを歩いたというもの。めちゃくちゃ疲れたけど、あれはあれで楽しい経験だったな。

次がチェルトナムで、チェルトナムは駅やコーチ(長距離バス)の発着所があるくらい、コッツウォルズでは大きな街なので色んな面で便利だし、素敵なお店も沢山あったんだけど、その分あんまりコッツォルズらしさってのが感じられなくてちょっと残念だった。

で、3度目に行ったのがコッツォルズでも人気のモートン・イン・マーシュ、ボートン・オン・ザ・ウォーター、チッピング・カムデンの3村。

鉄道が走ってるのがモートン・イン・マーシュだけなので、此処を拠点にボートン・オン・ザ・ウォーター、チッピング・カムデンを回ったんだけど、途中の村々も超可愛くてね。次回は途中の村を訪問したいなって思ってるよ。

そのモートン・イン・マーシュで滞在したのがこのB&B。駅からたった数分、村の中心部にもすぐの場所に位置し、普通のおうちの一室をB&Bとして開放しているので、まるで自宅にいるかのように気分を味わえます。

私の場合、イギリスに数年住んでいたこともあって、ほんと自分の部屋に戻ってきたみたいに感じたよ。B&Bとして使用しているのは1室しかないから他にお客さんもいないし、尚更ね。

建物はコッツウォルズ独特のはちみつ色のライムストーン造り、部屋はとっても可愛く清潔にまとめられていて、調度品類もラブリー♥ テレビ(DVDプレーヤー付)、紅茶/コーヒーメーカー、無料Wi-Fi完備で、専用バスルームは広くてとっても快適でした。

朝食はコンチネンタルブレックファストで、暖かい料理がないのが残念だったけど(コッツウォルズ滞在時は雨続きでかなり寒かったので)、フルーツが沢山用意されていたのはよかった。でも結局全部食べ切れないんだけど。

パーム・ツリー・コテージは昔ながらの地方のB&Bって感じなので、暮らすように滞在してみたいって人にはとってもお勧めの宿です。オーナーもフレンドリーで親切だし。

Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B Palm Tree Cottage B&B
 

<< INFORMATION >>

住所 : Station Road, Moreton in Marsh GL56 0JZ

TEL : +44 (0)18 6543 5229

チェックイン / チェックアウト : チェックイン 16:00 / チェックアウト 10:30

客室 : 1室

宿泊料金 : £60〜

アクセス : Moreton-In-Marsh Station

HP : なし

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ White Hart Royal (ホワイト・ハート・ロイヤル) ++
住所 : High Street, Moreton in Marsh GL56 0BA  TEL : +44 (0)16 0865 0731
HP :
http://www.whitehartroyal.co.uk/
+ ギフト・ショップ +

独断と偏見指数 : ★★★★☆

St James Church

コッツウォルズの村々はそれぞれ"village(村)"と言われるだけあって、1時間もあればとりあえず全体像を把握できるほど小さいです。さらに、言ってしまえば村全体が観光名所なので、例えばロンドンみたいにウエストミンスター寺院リージェンツ・パークバッキンガム宮殿といった単品の名所はほとんどありません。

ボートン・オン・ザ・ウォーターはモデル・ヴィレッジリヴィング・グリーン・センター、モーター博物館など、コッツウォルズの村にしては見るべきところの多い場所で、村全体の美しさと相俟って、だからこそ人気No.1なのかも。

このセント・ジェームズ教会があるチッピング・カムデンも、村全体を楽しむ他にじっくり見るような場所と言ったら、実際此処くらいの小さな村なんだけど、最初に予想した以上に大きく、また美しく素敵な教会でした。

メイン・ストリートから少し外れるので、ちょっと見つけにくいかもしれないけど、チッピング・カムデンに立ち寄ったら、ぜひ訪れてほしい。ミサを行ってるとき以外は教会内は基本的に無人で、誰でも入ることができます。名実ともに“開かれた”教会だね。

私は無宗教だけど、教会や寺院、神社は大好き。如何なる宗教も信じてないけど、『神』という存在は信じてるので、やっぱり敬虔な気持ちになれるからかな。穏やかな、静かな心持ちになれるよね。また教会や寺院、神社って装飾が綺麗だし。

でもこのセント・ジェームズ教会の魅力は内部だけではなくて。もし時間があれば、中だけを見てさっさと帰るのではなく、墓地を通りぬけて奥の方まで歩いてみてください。パッと視界が開けて、コッツウォルズの広大な丘陵地が目の前に広がるから。

初めてコッツウォルズを訪れたとき、私は延々フットパスを歩いたんだけど(その距離約20km!!)、その光景を見たら、もう二度とやらない、と思っていたはずなのに、また歩きたくなったからね。まぁでも今度は5,6kmでいいけど(笑)

St James Church St James Church St James Church St James Church St James Church St James Church St James Church St James Church St James Church
 

<< INFORMATION >>

住所 : Church Street, Chipping Campden GL55 6JG

TEL : +44 (0)13 8684 1927

拝観時間 : 【3月〜10月】月〜土 10:00〜17:00 / 日 14:00〜18:00

【11月&2月】月〜土 11:00〜16:00 / 日 14:00〜16:00

【12月&1月】月〜土 11:00〜15:00 / 日 14:00〜15:00

拝観休止日 : 無休

拝観料 : 無料

アクセス : Chipping Campden, Town Hall(NE-bound)のバス停から徒歩10分

HP : http://www.stjameschurchcampden.co.uk/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ The Campden Pantry (カムデン・パントリー) ++
住所 : Lower High Street, Chipping Campden GL55 6AL
TEL : +44 (0)13 8684 1861
営業時間 : 月〜土 9:00〜17:00 / 日 10:00〜16:00
定休日 : 無休  HP : http://www.thecampdenpantry.com/
最新のコメント
フリースペース2
Information
◆ 著作権について ◆
「我楽旅」内の文章及び画像の著作権は管理人に帰属します。他のブログ・HP・掲示板等への転載・使用・コピーはご遠慮ください。

◆ リンクについて ◆
「我楽旅」はリンクフリーです。報告も必要ありませんので、貼ったり切ったり、ご自由にどうぞ♪
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
フリースペース1
Ranking
ランキング参加中。励みになるので、1日1回ポチッと宜しくお願いします!
ご飯まだ?

何かくれるの?
If you like this blog, please click these banners above once a day. Thank you!
フリースペース3
Follow us
twitter_logo Liv / in Japanese
twitter_logo Kaoloon / in English
フリースペース5
ロンドンバスのすゝめ
ブログで書いている『ロンドンバスのすゝめ』が電子書籍になりました!試し読みもできます。ロンドン旅行のおトモにいかがでしょうか。

ロンドンバスのすゝめ
フリースペース4
Parfum et Prunelle
オリジナルのレース小物・雑貨を販売しています。

iichi creema minne

↓↓facebook↓↓ Parfum et Prunelle
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.