我楽旅 | GARAKUTA

Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do.
So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails.
Explore. Dream. Discover.

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★★☆

National Museum of Scotland

意外に面白かったスコットランド国立博物館。1998年という比較的最近建てられた新しい博物館で、幾何学的なギア間が特徴。スコットランド王立博物館と隣接していて(というか、中で繋がってるから往来は自由)、スコットランドの歴史、民族、文化に関連する所蔵品が多数展示されてます。

基本的に博物館より美術館の方が好きなので、行くこと自体そもそも気が進まず、入館してからも最初はあまり興味をそそられなかったんだけど、ロンドンのサイエンス・ミュージアムみたいに来場者が体験できるアトラクションがなかなかヒットでね。

こういうのって見てるだけだとそうでもないんだけど、一旦やり始めるとけっこう夢中になっちゃって、しかも全部制覇するまで止まらない。大学生の頃、友達と東京の下町風俗資料館に行ったときも時間が経つのも忘れて昔の玩具で遊んだしなぁ。

さらに此処には世界で一番有名な羊のドリーも展示されていて、私のうろ覚えな記憶によれば入り口から入って割とすぐの目立つ場所にあったような気がするんだけど(特に探した記憶がないからそう思うだけかもしれないけど)、違ってたらごめんなさい。

ドリーというのは1996年誕生した世界初のクローン羊。当時すごく話題になったから何となく名前くらいは聞き覚えている人もいるのでは。私も此処にドリーがいると言われたとき、そういえばそんなのいたなぁと思いだしたけど、ドリーがスコットランドにいたとは知らなかったよ。

現在、改修工事のために閉鎖されている博物館の一部は今年7月29日にリニューアル・オープン予定で、£46,000,000(約65億7,800万円)もかけてるそうだから、再オープンのときには相当立派な博物館に生まれ変わってるだろうね。
 

<< INFORMATION >>

住所 : Chambers Street, Edinburgh EH1 1JF

TEL : +44 (0)300 123 6789

開館時間 : 10:00〜17:00 ※12月26日、1月1日&2日は12:00〜17:00

閉館日 : 12月25日

観覧料 : 無料

アクセス : Edinburgh Waverley Station (エディンバラ・ウェイバリー駅)から徒歩20分

HP : http://www.nms.ac.uk/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ The Tower Restaurant (タワー・レストラン) ++
TEL : +44 (0)131 225 3003  営業時間 : 10:00〜23:00  定休日 : 12月25日
HP : http://www.tower-restaurant.com/
+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★★☆

Greyfriars Bobby

ロンドンと言えば、悪名高いロンドン塔に代表されるように世界有数の心霊スポット。でもエディンバラだって負けてないんだよね。

メアリー・キングス・クロースや『ジキルとハイド』のモデルと言われているウィリアム・ブロディーの逸話、市内の心霊スポットを巡るホラー・ツアーも毎晩開催されているし、中世の面影をそのまま残すエディンバラの街並みと相俟(あいま)って、私はロンドンより余程怖いと思う。

中でも友人お勧めの心霊スポットがグレイフライアーズ教会(写真下)。地元のティーンが挙って肝試しをするスポットでもあります。この教会にはスコットランド版忠犬ハチ公のグレイフライアーズ・ボビー(写真上)と彼の飼い主のお墓もあるんだけど、友人によるとボビーの話はフィクションだとか。

だから墓の下には何もないんだよ(ボビーのも飼い主のも)。なのに、みんな花を供えるんだよね、と件の友人が笑ってた。ほんとかどうか私にはわからないけど、とりあえず此処が心霊スポットである理由は、このボビーとはまったく関係ありません。

この墓地の教会側の方には1691年に死んだチャールズ2世の上級官吏サー・ジョージ・(ブラッディ)・マッケンジーの霊廟があって、彼はキリスト教長老教会派へ執拗な迫害を行ったことで、「ブラッディ」って呼ばれるようになった人物。

この教会に隠れていた大勢の教徒を惨殺したらしいんだけど、その彼の霊廟。扉が鉄のチェーンで頑丈に閉められてるんだよね。友達曰く、ジョージ・マッケンジーが出てこられないようにするためだって、そんなことを暗くなってから当の霊廟の前で言われたら…めっちゃ怖くない!?

真相はたぶん、彼のお墓は数年前に少年2人に面白半分で暴かれたらしいので、またそういうことがないようにっていう防止策なんだろうけど、もしかしたら友達が正しいのかもしれない。でも鉄のチェーンってちょっと尋常じゃないよね。それとも向こうでは普通なの?

Greyfriars Kirk
 

<< INFORMATION >>

住所 : Greyfriars Place, Edinburgh EH1 2QQ

TEL : +44 (0)131 225 1900

拝観時間 : 月〜金 10:30〜16:30 / 土 11:00〜14:00

拝観休止日 : 日曜日、11月〜3月

拝観料 : 無料

アクセス : Edinburgh Waverley Station (エディンバラ・ウェイバリー駅)から徒歩15分

HP : http://www.greyfriarskirk.com/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ The Real Mary King's Close (リアル・メアリー・キングズ・クロース) ++
住所 : 2 Warriston's Close, High Street, Edinburgh EH1 1PG
TEL : +44 (0)845 070 6244
営業時間 : 【11月〜3月】日〜木 10:00〜17:00 / 金&土 10:00〜21:00
【4月〜10月】10:00〜21:00
定休日 : 無休
入場料 : 大人 £12.95 / 学生&60歳以上 £11.45 / 5〜15歳 £7.45 / 5歳未満 無料
HP : http://www.realmarykingsclose.com/
+ 観光名所 +

独断と偏見指数 : ★★★☆☆

Calton Hill

上の写真はアーサーズ・シートから撮ったカールトン・ヒル(正確にはアーサーズ・シートに至るまでだったか、もしくは下りるときに撮ったんだけど)。エディンバラに着いたときから遠くにギリシャのパルテノン神殿みたいなのが見えるなぁって思ってたんだけど、ほんとにそれを模してたんだね。

何でそれを模したのかについて説明を受けたような記憶があるんだけど、もう忘れちゃったな。ナポレオン戦争の戦没者を追悼するための国民記念碑、だそう。何か中途半端な形だなと思ってたら、完成してなかったとは。そんなんで追悼できてんのかな?

イギリスって店舗でも、内装が全部完成してなくても見切り発車で営業するようなお国柄だけど、こういう記念碑も途中で放置してもOKなんだね。すごい国だ。こんないい加減さでよく7つの海を支配できたもんだと感心するよ。

その他、トラファルガー海戦での勝利を記念したネルソン記念碑やデュガルド・ステュワート記念碑(写真左端と右端)等もあって、カールトン・ヒルの一番高い部分に建っているネルソン記念碑には登ることができるんだけど、私たちが行ったときは修復中か何かで記念碑全体が鉄骨で覆われてたんだよね。

まぁ登れたとしても登らなかったと思うけど。此処より高いアーサーズ・シートに上ったからねー。アーサーズ・シートに上らない人はネルソン記念碑かスコット・モニュメントに登ればいいんじゃないかな。エディンバラの街並みが一望できるからね。

アーサーズ・シートと違って、舗装された道路が続いてるから簡単に頂上まで行けるし。アーサーズ・シートで苦労した分、かなり拍子抜けしたもん。こんなに楽に登れていいの!?って。アーサーズ・シートはルートによってはロック・クライミングもできるからね。恐ろしい…!!

Calton Hill Calton Hill Calton Hill Calton Hill
 

<< INFORMATION >>

住所 : Calton Hill, York Place, Edinburgh EH7 5AA

TEL : +44 (0)131 220 7720

アクセス : Edinburgh Waverley Station (エディンバラ・ウェイバリー駅)から徒歩8分

HP : http://www.ewht.org.uk/

周辺地図
 

※掲載している各種情報は、記事作成時を基準にしています。時間の経過とともに変更されている可能性がありますので、事前にホームページやガイドブックなどで最新情報を確認してください。
 
@Kaoloon

 リヴたんのお役立ち情報 

お腹空いたの〜 ご飯ちょーだいっ!

++ St. James Shopping Centre (セント・ジェームズ・ショッピング・センター) ++
住所 : Centre Management Suite, Leith Street, Edinburgh EH1 3SS
TEL : +44 (0)131 557 0050
営業時間 : 月〜水・金 9:00〜18:00 / 木 9:00〜20:00 / 土 9:00〜18:30 / 日 10:00〜18:00
定休日 : 無休  HP : http://www.stjamesshopping.com/
最新のコメント
フリースペース2
Information
◆ 著作権について ◆
「我楽旅」内の文章及び画像の著作権は管理人に帰属します。他のブログ・HP・掲示板等への転載・使用・コピーはご遠慮ください。

◆ リンクについて ◆
「我楽旅」はリンクフリーです。報告も必要ありませんので、貼ったり切ったり、ご自由にどうぞ♪
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
フリースペース1
Ranking
ランキング参加中。励みになるので、1日1回ポチッと宜しくお願いします!
ご飯まだ?

何かくれるの?
If you like this blog, please click these banners above once a day. Thank you!
フリースペース3
Follow us
twitter_logo Liv / in Japanese
twitter_logo Kaoloon / in English
フリースペース5
ロンドンバスのすゝめ
ブログで書いている『ロンドンバスのすゝめ』が電子書籍になりました!試し読みもできます。ロンドン旅行のおトモにいかがでしょうか。

ロンドンバスのすゝめ
フリースペース4
Parfum et Prunelle
オリジナルのレース小物・雑貨を販売しています。

iichi creema minne

↓↓facebook↓↓ Parfum et Prunelle
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.